8月最終日 江ノ島の旅

 
この記事を書いている人 - WRITER -
田巻 佑規子
16年間アナウンサーをしていました、田巻佑規子です。 一人娘の育児をしながら今もワーキングマザーをしています。 文章を書くことが好きなので、時間を見つけて育児日記的なワーママ記を綴っていきたいと思い、ブログを始めました。スポーツが好きなので観戦記なども書いていければと思います。よろしくお願いいたします!

8月の最終日は娘と今年2度目の江ノ島へ。

今回は日帰り。行き先は江ノ島島内。

セーリングワールドカップシリーズ江ノ島大会のメダルレース(上位10人による決勝レース)に柏崎出身の富澤慎選手が進出したので、応援に行ってきました!

富澤選手は報道にいた頃ずっと取材させてもらっていた選手なのです。

娘のおもちゃやおやつ、着替えをリュックに詰めて新幹線と電車を乗り継いだ長旅。

レース予定時間が午後からだったので、朝は比較的余裕があったつもりですが、やはり2人だとなんだかんだでバタバタです。

会場には富澤選手のご家族や知人、友人が応援に駆けつけいて、私たちも混ぜていただきました。はじめ人見知りしていた娘もすぐに慣れて、富澤選手のお子さんたちや、知り合いのお子さんと仲良く遊び回っていました♪富澤選手の下のお子さんと娘は同じ年なので、意気投合したようで。

メダルレースは当初、埠頭から見える海域で行われる予定でしたが、強風のためコースが変更され沖での開催となりました。

港から出ていく富澤選手に声援を送ってあとは肉眼では見えません。ライブ中継や双眼鏡で観戦となります。

レースはかなり遅れ、なかなかはじまらず…

子どもたちは釣りをしているおじさんに、エサのカニやヤドカリを見せてもらって大はしゃぎ♪

灯台の下で遊んだり、灯台までの道を走り回ったり暑いのに本当に元気いっぱいでした。

遅れること1時間以上…

ようやくスタート。

中継を見ながら、順位の入れ替わりを見守りました。

結果はメダルレースが9位でトータルでは6位。

前日までのレースから、5位、6位をイギリスの選手と争うレースとなりましたが、富澤選手がイギリスの選手に勝負を仕掛けた際にこけてしまったそうです。それで勝負は決まったとのこと。

悔しそうでしたが、メダルレース進出自体がすごいことですし、日本開催のワールドカップで応援も盛り上がっていました。

メキメキと力をつけている富澤選手、今月の五輪最終選考大会、そして東京五輪へと期待が高まります。

帰りはバス待ちの間に、娘がソフトクリーム、私がはまぐりを食べて帰ってきました。

娘はバスも新幹線も爆睡Zzz

バタバタの日帰り江ノ島でしたが、貴重な経験となりました(^^)

また様々なスポーツを観戦に出かけられたらと思います☆

この記事を書いている人 - WRITER -
田巻 佑規子
16年間アナウンサーをしていました、田巻佑規子です。 一人娘の育児をしながら今もワーキングマザーをしています。 文章を書くことが好きなので、時間を見つけて育児日記的なワーママ記を綴っていきたいと思い、ブログを始めました。スポーツが好きなので観戦記なども書いていければと思います。よろしくお願いいたします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 田巻佑規子 Diary ワーママ記  , 2019 All Rights Reserved.