3歳女子の断髪式(散髪式)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
田巻 佑規子
16年間アナウンサーをしていました、田巻佑規子です。 一人娘の育児をしながら今もワーキングマザーをしています。 文章を書くことが好きなので、時間を見つけて育児日記的なワーママ記を綴っていきたいと思い、ブログを始めました。スポーツが好きなので観戦記なども書いていければと思います。よろしくお願いいたします!

とくに結んでいた髪をバッサリ、ということではないので、いわゆる散髪です。

娘の髪は生まれてからず~っと切らずに伸ばしていまして、気づいたらお尻のあたりまで伸びていました。

元々、記念の筆を作りたい、という思いがあり伸ばしていたのですが、せっかくなので3歳の七五三まで伸ばそうと、切らずにいたんです。去年の秋に無事、七五三をすませ、冬は髪を乾かすのが大変だし、切った方がいいかなと思ったのですが、今度は、娘のプリンセスブーム到来で、「きらない!」と言い出し・・・。

ずるずると春になり。このままでは暑い夏を迎えてしまうと、先に私が美容院で髪を切って来て見せて、ほら、同じくらいにしようか?といった感じで説得開始。夏のプールが始まる前には…との思いがあり、誰々ちゃんみたいな髪型はどう?など、話していたら、「〇〇ちゃんとおなじくらいにきる」と言い始めたので、タイミングを逃すとまた切らないと言い出しかねないと思い、速攻、美容院を予約。ちょうどパパもお休みだった土曜日に、私が高校生の頃からお世話になっている長岡の美容室で切ってもらえました!*こちらの美容室っだと筆のお申し込みもしてもらえるとのことで。

先に私だけ、カラーをお願いし…カラー浸透待ち中に、娘ちゃん、まずは、シャンプー。シャンプー台でプロの美容師さんに洗ってもらうのも、もちろん人生初!若干不安そうな表情を浮かべながらも、大人しく洗ってもらいました。

そして、乾かしてから、初の散髪!

筆を作るのにある程度の長さが必要とのことで、余裕をもってハサミでチョキン!

パパ、ビデオカメラ担当、私、スマホ担当だったのですが、パパ、全くこの初の散髪に思い入れがなく、初カット部分なんてカメラ回していませんでした(+o+)なんのためのカメラマンよ!ここは私の職業病!?結局スマホでもほぼ動画で撮影。ぱっつんときれいに整えてもらうところまでカメラに収めました。

その後、私はカラーの薬を洗い流てもらい…せっかく時間もあるので、娘は髪をクリンクリンに巻いてもらいました(๑>◡<๑)巻いているときはパパ、ほとんど撮影せず…。ほとんど記録はありませんW(`0`)W

生まれてからずっと伸ばしていたので私の方が寂しくなりましたが、娘ちゃんは、短くなってもくりくり可愛くしてもらって嬉しい様子。

切った髪は大切に包まれ、筆にしてもらうために送られていきます。長さはあっても、髪が細くて少ないため、意外と量はギリギリ…。筆制作には2か月前後かかるそうです。

本人はご満悦でよかったよかった♡

後日、保育園では普段の髪型は変わらずポニーテールなせいか、髪を切ったことは誰にも気づかれなかったようです^_^;

親としては洗うのも乾かすのも楽になったのですがね(^^♪

短くしすぎなかったのも、ちょくちょく切るのが面倒で、結べた方が楽だから。

私自身もそのうちバッサリ切りたいものですが、今のところ、短いとメンテナンスが大変なので、結べる長さキープ中です(^-^;

次の散髪はいつになることか…

とりあえず、娘ちゃんに、髪は切っても伸びてくるものなんだよ、っていうことを学んでもらいながら、また切りたいと言い出すのを待ちたいと思います。

初散髪記念日 2019.6.1

この記事を書いている人 - WRITER -
田巻 佑規子
16年間アナウンサーをしていました、田巻佑規子です。 一人娘の育児をしながら今もワーキングマザーをしています。 文章を書くことが好きなので、時間を見つけて育児日記的なワーママ記を綴っていきたいと思い、ブログを始めました。スポーツが好きなので観戦記なども書いていければと思います。よろしくお願いいたします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 田巻佑規子 Diary ワーママ記  , 2019 All Rights Reserved.