長岡まつり大花火大会と破裂音恐怖症

 
この記事を書いている人 - WRITER -
田巻 佑規子
16年間アナウンサーをしていました、田巻佑規子です。 一人娘の育児をしながら今もワーキングマザーをしています。 文章を書くことが好きなので、時間を見つけて育児日記的なワーママ記を綴っていきたいと思い、ブログを始めました。スポーツが好きなので観戦記なども書いていければと思います。よろしくお願いいたします!

今年の長岡まつり大花火大会は金曜日、土曜日だったので、土曜日のお休みには行ける!と思ったのですが、、、

近年、長岡まつりが有名になり過ぎてW(`0`)W

週末にかかると混雑っぷりが半端じゃない。

さらに、暑さも半端じゃない。

ということで、長岡の友人と同級生宅の玄関先にシートを敷いて花火鑑賞することに(^^)家の屋根や電線が多少かかってますが、、、とってもきれいに見えました♪

しかも、正三尺玉は距離が近くてかなりど迫力!

ただ、子どもたちは、花火そっちのけでほとんど見ないで遊んでいました(*´Д`*)

しかも、子どもたちのうち数人は音が怖くて見られず…

最近、花火の音が怖くて見られないっていう話、よく聞くんですよね。

周りに子どもが増えたからなのか、そういう子が増えているのか、、、

花火の音が怖いのは、聴覚過敏、破裂音恐怖症、爆発音恐怖症などと言って、運動会のピストルの音なんかも怖いとのこと。幼いから怖いだけと思われがちで意外と知られていないですが、高所恐怖症や、閉所恐怖症などと同じように、そういう症状があるんですね。ただ怖いだけでしょ、と言って我慢させてしまうのは酷なようです。

今は、防音イヤーマフといって、音量を軽減させてくれるヘッドホンのような耳あてもあるので、試してみるのもいいかもしれません。

知人の子はこのイヤーマフで今年はじめて花火を楽しく鑑賞したそうです☆

我が家の娘は、怖がることなく、ただ落ち着いて見ていられないだけなので、集中できるようになったらまた、近くに行って一緒に鑑賞したいと思います(^^)

やっぱり長岡の花火は最高!!!

今年は意外と風が涼しく快適でした(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
田巻 佑規子
16年間アナウンサーをしていました、田巻佑規子です。 一人娘の育児をしながら今もワーキングマザーをしています。 文章を書くことが好きなので、時間を見つけて育児日記的なワーママ記を綴っていきたいと思い、ブログを始めました。スポーツが好きなので観戦記なども書いていければと思います。よろしくお願いいたします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 田巻佑規子 Diary ワーママ記  , 2019 All Rights Reserved.