冬の遊び場を求めて♪新潟市 東区編

2019/03/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田巻 佑規子
16年間アナウンサーをしていました、田巻佑規子です。 一人娘の育児をしながら今もワーキングマザーをしています。 文章を書くことが好きなので、時間を見つけて育児日記的なワーママ記を綴っていきたいと思い、ブログを始めました。スポーツが好きなので観戦記なども書いていければと思います。よろしくお願いいたします!

午前中はちょっと用を足してお昼ごろにちょこっと遊びたい!!

毎回、新潟ふるさと村でもな、他にも遊び場を開拓してみよう♪と、先日、暖かい季節によく遊びに行っていた寺山公園の敷地内にある支援センターに行ってみました。

交流スペースでお弁当を食べたことはありましたが、施設の中に入ったことはなく、どちらかというと赤ちゃんの遊び場なのかな、と思っていたのですが、中へ入ってみると、赤ちゃんスペースだけでなく、思いっきり体を動かせる遊具もあって、娘は大興奮!

中でも大きな滑り台は気に入った様子で、何度も何度も滑っていました。

中が子どもにとってはちょっと迷路のようで、初めての娘に「ママもいこう!」と連れられ一緒に滑り台も滑りましたが、大人の私はさらに勢いづいてしまって飛び出しそうに・・・

娘は「スピードすっご〜い!」と大喜びでしたが、

私は一回でやめておきました(^^;)

ちなみに、写真を撮り忘れましたが、横に幅広のもう少しゆるい滑り台もあり、そちらはそこまでスリリングではなかったです。

はじめてボルダリングにも挑戦しましたが、この後「ママ、おりられない〜!」と脱落。このほか、時間を区切って使用できるトランポリンが娘は楽しかったようです。

そして、や〜っと帰ろう、と思って外に出ると、入る前は雨だったのに晴れてる→まさかの、公園で遊んでいるお友達がいっぱい

さっそく娘は、お外の遊具に向かって走り出し・・・

「ブランコしたら帰るよ〜!!!」と言う私をよそに、この後、一人走って、ちゃっかり滑り台を一通り滑ってから私の元へ戻ってきました(W0W)最近、遊びの誘惑があると本当に言うことを聞いてくれない・・・。こういう時は、厳しくいくべきなのか、多少許すものなのか、悩みどころです。我が家は私がちょっと怒りながらも、結局、娘の主張を聞くことに。叱らない育児とか理想だけど、3歳児相手に怒ってばっかりな気がする(:;)

天気は良くてもやっぱり寒くて、母は早く帰りたかったのに・・・外で遊んでいたお友達のお父さんお母さんは寒くないのかな、冬でも公園で遊ぶのって普通なのかな、とか、いろいろ気になってしまいました。冬は寒いから公園にはいかないと思い込んでいましたので・・・。

2月も後半、今週は暖かくなる予報なので、さらに公園で遊ぶファミリーが増えるのかな!?私も出かける時には、しっかり厚着の準備をしなければと思ったのでした。

最近の娘備忘録・・・滑り台LOVE。カメラを向けたポーズは変顔。ティアラがお気に入り(お子様ランチの付録)2つ目ゲットし、ダブル装着もよくしている🔱スーパーに買い物に行く時もティアラをつけていこうとする。おもちゃのお片づけにはまっている(保育園の影響らしい→おもちゃが泣くからなんだと)保育園様様。なんでも保育園で学んでくる。箸を使い始めた(これも保育園で練習しているらしい)競争には勝ちたいので着替え、食事は勝負するとはかどる。お手伝いが好き→ご飯は自分で盛る(自分大盛りで母の分は時々とっても少ない)、お洗濯ものを干す(若干雑→終わると洗濯カゴに入る)スイーツへの執着心が半端じゃない(ゆっくりお茶しながらお菓子を食べるなんてできない)、歯ぎしりする(ストレス!?歯がさらに生えるから!?)、服の好みはフリフリ、キラキラが好き



この記事を書いている人 - WRITER -
田巻 佑規子
16年間アナウンサーをしていました、田巻佑規子です。 一人娘の育児をしながら今もワーキングマザーをしています。 文章を書くことが好きなので、時間を見つけて育児日記的なワーママ記を綴っていきたいと思い、ブログを始めました。スポーツが好きなので観戦記なども書いていければと思います。よろしくお願いいたします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 田巻佑規子 Diary ワーママ記  , 2019 All Rights Reserved.