とびひ (W0W)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
田巻 佑規子
16年間アナウンサーをしていました、田巻佑規子です。 一人娘の育児をしながら今もワーキングマザーをしています。 文章を書くことが好きなので、時間を見つけて育児日記的なワーママ記を綴っていきたいと思い、ブログを始めました。スポーツが好きなので観戦記なども書いていければと思います。よろしくお願いいたします!

娘さん、この度、「とびひ」というものに初めて感染しました。

とびひって???正式には「伝染性膿痂疹でんせいせいのうかしん」と言うそうです。

やんちゃでよく走り回り、よく転んですり傷の耐えない娘さん、あれ!?また傷が増えてる!?

私「すごく、いたそうだね」

娘「うん、ほいくえんでね、ころんでね、いたくなっちゃったの〜」

まあいつものことか、そのうち治るかな、能天気に考えていましたが、なんだか、毎日傷が増えている気が・・・さらに元の傷も悪化しているような・・・

そして、保育園の先生に「とびひなので、看護師さんにガーゼをあててもらっています」と。

とびひ!?!?すり傷じゃなかったのね、そして、インターネットで検索

とびひ感染症飲み薬塗り薬で治療悪化すると点滴を打つこともW0Wって。

すり傷などを汚い手で触って、ばい菌に感染することがあるようです。

翌朝、主人に皮膚科に連れて行っってもらいました。

そして、消毒&薬&ガーゼ&包帯でなんだか一気に重症に見えるようになってしまった足。

これが、毎日朝晩、飲み薬に加え、消毒→塗り薬→貼り薬→ガーゼ→包帯 を行わなければならず、お風呂に至っては、長時間湯船に浸かるのはよくないとのことで、入る前にビニールで濡れないようにして、体が温まったら、全てとって綺麗にして入浴。と、まあ、忙しい朝晩なのに、やることが増えてしまって、母としては、「早く治って〜!」と祈るしかない毎日です。

休みの日は主人もいるのでいいですが、平日の夜は、ワンオペのため、寝る時間がどんどん遅くなる・・・。

主人と手分けして定期的な皮膚科通いも続きます・・・。

お薬のおかげでだいぶよくなってきていますが、さらにとびひしては困るので、油断大敵、しっかり完治させるまで、根気よく治療を続けようと思います・・・。

とびひなんて、聞いたことがあるけど、なんのことやらだった私、子供がかかりやすい感染症って、体調を崩すものだけではなく、外傷でもあるんですね、一人目育児あるあるなのかな。勉強になりました。

見た目は痛そうですが、そんなに痛くもないらしく、いたって元気な娘さん、先日は、お休みにバースデーホットケーキを作り、ご満悦でした♡クリスマスに欲しいものはケーキらしいです(^^;)

年末の忙しい時期、今度は体調を崩さないように注意しないといけません。

七五三の更新はまたの次回に⭐︎⭐︎

とびひの記録でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
田巻 佑規子
16年間アナウンサーをしていました、田巻佑規子です。 一人娘の育児をしながら今もワーキングマザーをしています。 文章を書くことが好きなので、時間を見つけて育児日記的なワーママ記を綴っていきたいと思い、ブログを始めました。スポーツが好きなので観戦記なども書いていければと思います。よろしくお願いいたします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 田巻佑規子 Diary ワーママ記  , 2018 All Rights Reserved.